私の近頃の問い。肉のお日様っていつからこれ程奪いられるターゲットになったかについて。前まではTVもめったに注目してなかったというけど何で?

ここ最近のことだと思うんだけど、月末になると「肉のお天道様」というのが取り上げられますよね。
なんでも肉のお天道様だから、肉関係のグッズだったり、お店の援助だったりがあったりするそうです。
月額29お天道様は29で肉のお天道様という語呂合わせなんだけど、これって昔からあったのかなって思ってます。
ほんとここ最近じゃないのかな。
こんなにも奪い取りられるようになったのは。
まず個人的には肉は好きな人なので、一向に大丈夫というか、むしろ歓迎するぐらいなんだけど、なぞ急に始まった発想が強くて違和感も結構ありますね。
無名の組織が賃金だして紹介始めたのかな・・・と思ったけど、各種店舗がやってるからそれもなさそうだし、ほんと不思議ですね。
なんかこれからもこんな感じで謎のお天道様がプラスアルファされてまたなんか売出したりするのかなって気がしますね。
とりあえず得になるのならいいんだけど、そういったの増えたよねって想いますね。
と思いつつ、僅か気になる援助があったりするから、なんとなく買っちゃうんですけど。

状況してコラ驚いた( ゚Д゚)人間がたくさんなのはもちろん、自家用車も様々。とくにディーラーへ通う際にもビックリしました

ボクが東京に来てから最初に驚いたことは満杯電車だ。
ボクが住んでいたところは、出身の中でも大都市ですが東京に比べればなんとも空いていました。
出身のJRに乗った時は、朝のラッシュも9中近くになれば白紙に空いてきます。
ただし、東京に来てからは9中近くになっても電車が混んでいたことに驚きました。
周りの人に物証を聞いたのですが、誰もわからなかったです。
ゼミナールを卒業して勤め始めてからその物証がわかりました。
理由は9中以降に始まる会社があるからです。
出身だと常勤の場合、9中から始まるところが大半だと感じます。
10中出社のディーラーに決まってからどうにか不明が解けました。
今まで書いたこと以外に驚いたことは、朝の通勤瞬間の電車が多いことだ。
現在乗っている道程は、主流3分ごとに発車します。
最もそれ以上に人の数が多いので通常絶えず満員になります。
あとは電車がそれほど止まったり伸びることです。
ちょっと伸びるのなら余裕を持ってわが家を出ればいいのですが、居座るのは何ともだ。
建物の最寄駅で止まったタイミング、別の道程によるも最寄駅から歩き10分ぐらい離れているので、専ら運行が再始動講じるのを待つか、別の道程によるのかは理解に迷うところだ。
東京それでは通勤やるだけでも一苦労だ。
それでも出身に比べ自家用車の無用のは軽便だと感じます。